2011年04月09日

イオン導入美顔器の技術

知っているようで知らないイオンのことですが、人間の進歩はすごいとしか表現出来ない私です。

物理学が大の苦手の私が、簡単にご説明致します。

イオン導入の技術は、注射針を使用しない局部麻酔に使用され、歯医者や皮膚科などで実用化されてきました。

では注射針を使用せずにどのように麻酔として使っているのでしょうか。

イオン化した麻酔液(マイナス)を肌に塗り、そしてマイナスの電極を当てます。

するとマイナス同士が反発し合い薬物が肌内部を突き抜けて、奥へ奥へと浸透していくのです。

これがイオン導入なのです。

何となくでも分かって頂けましたでしょうか?

家庭用イオン導入器も医療現場と同じ方法で、ビタミンC誘導体を塗り、反発する力で肌の奥へ浸透させていくというものなのです。

この方法で浸透させると普通に塗るのに比べて、30〜50倍以上の効果があるそうです。

だからすぐにプリップリのお肌になれるのですね。

今すぐにでも試してみたくなりました。

草花木果

ボニック
posted by 海信 at 20:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。